「LINEにご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認」毎日のようにしつこく届く迷惑メールの内容を比較してみた

フィッシングメール

「LINEにご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認」という件名で、

「お客様のLINEアカウントに異常ログインされたことがありました。」で本文が始まるメールが今まで何回も届きました。

これは間違いなく、フィッシングメールと呼ばれる迷惑メールです。

今回は、過去3回のLINEをかたる迷惑メールについて比較してみます。

スポンサーリンク

件名と本文の内容は毎回同じ

件名と本文の内容は3回とも同じです。

ただし、件名の最後の時刻は毎回微妙に違います。

だいたい、8:30~40くらいの間です。

メールの件名は、

LINEにご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認[時刻]

メールの本文は、

お客様のLINEアカウントに異常ログインされたことがありました。お客様のアカウントの安全のために、ウェブページで検証してお願いします。

こちらのURLをクリックしてください。安全認証

<URL>

この時、旧端末のLINEへ公式アカウント(LINE)から「他のスマートフォンであなたのアカウントが使用されようとしています」というメッセージが届きますが、もちろん自分で操作していることなので、そのまま手順を進めましょう。

URLの安全認証有効期限は毎日8時から15時までです。

LINE
LINE Corporation

となっています。

件名と本文は同じで、本文中のURLと送信元のアドレスを変えて送信されます。

届いた迷惑メール
↑ 届いた迷惑メール

送信元のアドレスは毎回違う

件名、本文は毎回同じですが、送信元のアドレスは毎回違います。

毎回変えているのでしょう。

なので、アドレスで迷惑メールのフィルターをかけても、受信ボックスに入ります。

3つともアドレスが違う
↑ 3つともアドレスが違うしアドレスが怪しい

このアドレスを見てもわかるように、「line」という文字がまったく入っていません。

こんな怪しいアドレスから、本物のLINEのメールが届くはずがありません。

誘導先のURLも毎回違う

誘導先サイトのURLも3回とも違います。

3つともURLが違うし怪しいURL
↑ 3つともURLが違うし怪しいURL

しかも、URLに「line」という文字がまったく入っていません。

それに、隠しURLとでもいいましょうか、表に見えるURLと実際にリンクされてるURLが違います。

そもそも表に出ているURLが怪しいのに、なぜ実際のリンクを隠すのか意味がわかりません。

先方の目的は、件名にもあるように、名前、パスワード、その他個人情報の確認、つまり、これらの情報が欲しいわけです。

個人情報を得るための、ひいてはクレジットカードの番号などお金をだまし取るためのサイトに誘導しようとしているのです。

絶対にクリックしてはいけません。

さいごに

LINEをかたる迷惑メールについてでした。

件名と本文内容がまったく同じなので、たいへんわかりやすい迷惑メールです。

ただ、送信元アドレスを変えて送信してくるので、受信拒否しても受信されます。

本文中のURLもその都度変えているので、たぶんブラックリスト対策?でしょう。

この内容のメールが届いたら、すぐに削除しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました