世田谷自然食品の野菜ジュース「十六種類の野菜」は本当においしいのか? 実際に飲んで確かめてみた

世田谷自然食品 十六種類の野菜 通販

世田谷自然食品の野菜ジュース「十六種類の野菜」のテレビCM。

頻繁にテレビで流れては、みんながみんな「ものすごくおいしい!」と大絶賛しています。

そんなにおいしいの? 本当においしいの? と思いませんか?

ということで、今回、飲む機会があったので、実際に飲んで確かめてみました。

スポンサーリンク

いたって普通の野菜ジュース、とびきりおいしいと思わなかった

「十六種類の野菜」をひと口飲んで、トマトジュース独特のクセがあるなと感じました。

トマトジュースが苦手な人は、飲みにくいかもしれません。

個人的には「カゴメの野菜生活100」とか「伊藤園の充実野菜」のほうがおいしいと思います。

ただ、「野菜生活100」と「充実野菜」は果物の果汁が入っているので、その分、飲みやすいのだと思いますが。

他人の「おいしい」が自分の「おいしい」とは限らない

テレビCMで、いくら「おいしい」と宣伝していても、自分が「おいしい」かどうかは分かりません。

「おいしい」と感じるのは人それぞれで、個人差があります。

甘いものが好きな人がいれば、辛いものが好きな人もいるように。

「この牛乳は濃厚でものすごくおいしい!」と言われても、牛乳が苦手な人にとってはきっと「まずい」でしょう。

テレビCMでは「おいしい」と言わされているのか、本当に「おいしい」と思ったのか分かりませんが、あくまでその人個人の感想です。

わざわざ買おうとは思わない

世田谷自然食品の野菜ジュース「十六種類の野菜」を実際に飲んでみましたが、大絶賛するほど、どびきりおいしいとは思いませんでした。

なので、わざわざお金を出して買おうとは思いません。

今回は親が買ったので飲んでみました。

テレビCMで流れるたびに「ホンマかいな?」とものすごく懐疑的だった親が、「そんなにおいしいと言うのなら、飲んで確かめてみよう」と電話通販で買っていました。

世田谷自然食品のマーケティング戦略にまんまと乗せられた感じです。

コメント

  1. ヒデ より:

    大変参考になりました。予想はしておりましたが確信にかわりました。

タイトルとURLをコピーしました