利益の出ている投資信託と損失の出ている投資信託(2018年12月)

資産運用

保有している投資信託の2018年12月3日現在の損益の状況です。

トータルリターン=+584,661 円

とりあえず利益が出ています。

一部解約しているので、確定した利益と未確定の利益が、ごちゃまぜになっています。

スポンサーリンク

利益の出ている投資信託

利益の出ている投資信託は下の表の通りです。

上の表で下ふたつの銘柄、ラッセル・インベストメント外国株式ファンド(ワールド・プロフェッショナルズ)三井住友・日本債券インデックス・ファンドは、前月(11月)までマイナスでした。

100円前後の含み益なので、またいつマイナスに転じるかわかりません。

上位は万単位の含み益が出ています。

上位3つの銘柄をみると、日経225のインデックスファンドは強いのかなと思います。

一時期10万円の含み益が出ていましたから。

【関連記事】投資信託はどれがいい? インデックスファンドを買ってみた

損失の出ている投資信託

損失の出ている投資信託は下の表のとおりです。

楽天日本株4.3倍ブルひふみプラス楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全世界株式))楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))は、あとから追加購入した銘柄です。

それ以外は、「本当にお金が増える投資信託」ということで、本で紹介されていた銘柄を買ったわけなんですが。。

本当にお金が増えるのか、しばらく様子を見るしかありません。

投資信託はトータルで利益が出ている

投資信託は2018年12月3日現在、トータルで利益が出ています。

ひとつずつの銘柄を見ると、損失の出ているファンドもあるのですが、全部ひっくるめて見ると利益が出ているので、「まぁいいか」という感じです。

トータルで損していないから「まぁいいか」。

一時期は、一銘柄を除いたすべての銘柄で利益が出ていたという時期もありましたが。。

投資信託を選ぶ際の参考になれば幸いに思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました