ネット銀行の預金利息でお金を増やす

資産運用

2018年11月現在、一般的な銀行の普通預金金利は0.001%です。

いつの頃からこんな低い金利になったんですかね。

銀行にお金を預けていても、ほとんど増えない。

なので、ちょっとでもお金を増やすためにネット銀行の楽天銀行の口座を開設しています。

楽天銀行

スポンサーリンク

楽天証券とのひも付けで楽天銀行の普通預金金利が0.10%

楽天証券と楽天銀行の口座連携サービスで、マネーブリッジというサービスがあります。

このマネーブリッジを利用すると、普通預金金利が0.10%になります。

一般的な普通預金金利の実に100倍!

もともと楽天銀行の口座を開設した理由のひとつは、楽天証券への入金をラクにするためでした。

なので、最初はマネーブリッジには、あまり注目していませんでした。

ところが、1,000円を超えた普通預金の利息が振り込まれたとき、「おぉ、これはスゴイ!」と思いました。

思わぬ副産物でした。

ということで、預金利息を増やすために余裕資金はメインバンクから楽天銀行へ移しています。

通常の普通預金金利でも0.02%

楽天銀行の普通預金金利は通常でも0.02%。

マネーブリッジを利用しなくても、一般的な金利に比べて20倍。

これだけでも十分お得だと思いますが、やはりマネーブリッジを利用したほうがもっとお得だと思います。

証券の取引をしなくても、楽天証券の口座を開設してマネーブリッジを利用するだけで普通預金の金利が0.10%になります。

なので、マネーブリッジを利用したほうが良いと思います。

期間限定で定期預金金利が0.10%を超えることもある

楽天銀行の定期預金の金利は預入れ期間によって0.02~0.04%。

これはマネーブリッジ利用の普通預金金利0.10%よりも低い金利です。

定期預金の金利が普通預金の金利より低いという現象が起きます。

これでは定期預金するメリットがありません。

ところが、ときどき定期預金金利が0.10%を超えるときがあります。

キャンペーンか何かわかりませんが、定期預金金利が0.10%を超える設定がされているときがあります。

そういうのを楽天銀行のサイトで見つけると、すかさず定期預金にします。

なので、ときどき定期預金の金利をチェックしておいたほうがよいです。

余裕資金があるときに限りますが。

ただ、この場合、満期自動解約の設定にしています。

満期後、もとの低い金利に戻っている可能性があるわけですから。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました