楽天モバイルはクレジットカードがなくても口座振替できるが、少し割高になる

格安スマホ

楽天モバイルの料金支払いは口座振替できるの? 

クレジットカードがないとダメなの? 

と思ったことはありませんか? 

結論から言うと、口座振替できます。

楽天モバイルは、クレジットカードがなくても口座振替できるんです。

でも、口座振替にすると、クレジットカードより、ちょっと割高になるんです。

スポンサーリンク

楽天モバイルの料金支払いを口座振替にしたときの特徴

事務手数料、月額基本料の支払いに、契約者 本人名義の銀行口座からの引き落とし(口座振替)を利用できますが、

  • 毎月の引き落とし時に、手数料100円(税別)かかる
  • 端末/アクセサリー費用の支払いは口座振替できない(代金引換となる)
  • 楽天スーパーポイントによる支払いの対象外となる

というルールがあります。

手数料がかかって、ポイントも使えないとなると、あまりお得感がありませんね。

しかも、端末やアクセサリーの代金は代金引換になるので、代引き手数料がかかります。

口座振替にすると、ちょっと余計にお金がかかります。

楽天モバイルの料金支払いをクレジットカード払いにしたときの特徴

契約者 本人名義のクレジットカードからの引き落としによる支払い方法です。

契約者本人名義なので、他の家族名義のクレジットカードは利用できません。

口座振替と違って、手数料はかかりません。

端末やアクセサリーの代金もカード引き落としになります。

支払いに楽天ポイントを充てることができます。

もし、ポイント残高が利用料金に満たなかった場合、足りない分はクレジットカードからの引き落としになります。

クレジットカード払いにすると、手数料がかからず、貯まったポイントも使えるので、お得感があります。

楽天モバイルの料金支払いを口座振替にしたときのとクレジットカード払いにしたときの違い

楽天モバイルの料金支払いを口座振替にしたときと、クレジットカード払いにしたときの大きな違いは、

  • 手数料がかかるか/かからないか
  • 料金支払いに楽天ポイントが使えるか/使えないか

に尽きます。

お得に楽天モバイルを使いたいとなると、料金支払いはクレジットカードを選んだほうがよいですね。

まとめ

楽天モバイルの料金支払いにクレジットカードは必ずしも必要ではありません。

口座振替が可能ですが、手数料100円かかる、ポイント払いは不可。

端末代金は代金引換となり、代引き手数料もかかります。

その点、クレジットカード払いにすると、手数料が無料、ポイント払いOK、もちろん代引き手数料もかかりません。

なので、楽天モバイルを利用するときは、クレジットカード払いにすることをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました